読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「旅行業の登録」を、基本の流れから覚えていーきまーすよー!

こんにちは、さくらさくです。

えへへ、仕事が忙しく勉強できていませんでした(๑´•.̫ • `๑)

(The言い訳ってやつですw)

 

そんなやつは、そんなやつは…!!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

気を引き締めて、今日からまた頑張ります(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)グスン。。。

 

さて、この間まではそもそも旅行業ってなんやねん!

的なところを勉強しましたが、もっと具体的な内容に入っていきます。

 

とはいいましても、まーだまだ勉強始めてよちよち歩きのさくらさくは、そんな一気には覚えられません!ということで(どんなことやねん!)、今日は旅行業を登録するにあたって登録する際の「旅行業の登録区分」から進めていきますφ(..)メモメモ

 

突然ですが、世の中の「旅行代理店」は全て海外と国内の旅行を両方取り扱えると思っていませんか!?(๑•̀ㅁ•́๑)✧

 

答えはNO!!!

 

きちんと記載すると旅行業を登録する際には、事業としてどの業務範囲まで行うかによって正しい「旅行業の登録区分」を選択し登録を行う必要があります。そのため海外旅行を扱うには、海外旅行を扱える旅行業の区分で登録を行っていなければ、取り扱っては行けないようです。

 

「旅行業の登録区分」は大きく分けて3つあり、その他に2つあります。

第1種旅行業

第2種旅行業

第3種旅行業

④地域限定旅行業

⑤旅行業者代理業

旅行業とは?:旅行業登録ナビ 第一種,第二種,第三種旅行業登録申請の代行

詳しくは↑をご確認ください。

 

明日からは、一つ一つの詳細を勉強していこうと思います。

・・・・結構ゆっくりペースすぎるのかな…間に合うかすでにちょっぴり不安( ゚∀゚)・∵. グハッ!!